SEOとは?意味を理解して検索順位を上げる。

アフィリエイトを始めるとやたらと「SEO対策」という言葉を耳にします。

SEOについてあなたはどこまで知っていますか?

その内容については一般の方には意外と知られていないようです。

SEO対策は、基本を押さえればさほど難しいことはありません。

今回はSEOとは何か、について話していこうと思います。

SEOとはどう言う意味だかわかりますか?


SEOとは、「Search Engine Optimization」の略で、

頭の文字を取ってSEOになります。

「検索エンジン最適化」という意味です。

GoogleやYahooなどの検索エンジン(検索サイト)で、上位表示されるために行う作業です。

特定のキーワードで検索した際に上位表示されるよう対策をします。

そして、それによって多くのユーザーがブログに訪問してもらえるようになります。

ほとんどの人が上位10件ほどの検索結果しか見ないのではないでしょうか。

3ページ目以降なんて見てもらえる確率はかなり低いです。

SEO対策がうまくいかないということは
せっかくサイトを作成しても意味がありません。

言うなれば
人が誰も来ないような山奥で
店を出すようなものです。

1ページ目に表示されるようになればブログ訪問者は一気に増えること間違いなし。

上位表示させるためにも、SEO対策はとても重要で大切な作業になりますので、今日はこの記事でしっかり覚えていきましょう。

SEO対策って難しいんじゃないの?


SEOをよく理解していない人にとってはとてつもなく難しい作業をするんではないかと思うはず。

知らないのだから誰だって難しく感じるのは当然のこと。

SEO対策はアフィリエイトを行っていく上で必ず必要不可欠になる為、

絶対に覚えておくべきです。

頻繁に使うことなのでちょっとしたコツさえ掴めればすぐに覚えられます。

SEOとGoogleの関係


SEO対策は皆さんがよく使う、YahooとGoogleの上位表示を目指しています。

その中でもGoogleの対策が出来ていれば問題ない。

理由としては、2011年からYahooはGoogleの検索技術を利用しているため、
YahooとGoolgeの検索結果はほぼ同じなんです。

検索順位を決定づける仕組みも当然Googleです。

従来のSEO対策について


以前であれば、SEO対策といえば過剰な被リンクや過剰なキーワードの盛り込みでした。

被リンクとは、「他サイトや他のページからリンクを張ってもらう作業」のことを指します。   

SEOの外部対策においてはこれまで、この被リンクの数を増やすことが必要と言われてきました。

これは、Googleのサイト評価で、被リンクの数を用いていたためです。

言い換えれば、外部からの評価を高めること=被リンクの数を増やすこと、というわけです。

・ダミーサイトを作ってひたすら自サイトのリンクを貼る

・被リンク専用のサイトに自サイトのリンクを沢山貼って数を稼ぐ

・被リンクの数を増やしてくれるサイトに登録して意味も分からないサイトにひたすら被リンクをする

というような手法が行われたのです。

この結果、質が低く被リンクの数だけが多いサイトが検索順位の上位になってしまいました。本来検索サイト側は信頼が高いから被リンク数の多いものを検索順位の上位に表示していたのに、信頼がない粗悪なサイトも上位に来てしまったのです。

検索順位とアルゴリズム


そこで、Google は、独自のアルゴリズムでサイト評価の基準を新たに設けました。

・被リンクは「質の良い」ものをプラスに評価する

・「質の悪い」被リンクに関してはマイナスに評価し、場合によってはペナルティを付与する

それにより従来のSEO対策と言われていたものは、ペナルティのリスクを伴うことになり、一時的に検索上位に表示されてもすぐ姿を消すようになったのです。

Googleのアルコリズムとは、200 を超える独自のシグナル(スコア付けの指標となる評価項目)を元に、どのようなテーマについて書かれたページであるか、それがユーザーにとって価値があるか、信頼できるサイトであるかなどについて、独自の計算手順(アルゴリズム)で得点を算出し、ランキングを決定しています。

アルゴリズムの変更は頻繁に起こっています。なぜなら、ユーザーが求めている情報を瞬時に提供できるように、検索を進化させ続けることが Google の目標だからです。

なので、全てのSEO対策を行うことは、現実問題不可能ではないでしょうか。

そのためにあなたがするべきことは、優先順位の高いSEO対策に力を入れることになります。

最も効果のあるSEO対策とは何かと言うと

・コンテンツを充実させる

・被リンクを増やす

そこで、あなたに出来ることはコンテンツを充実させることになります

前途でも説明したように、被リンクの自作自演はリスクを伴うため行わない方がいいです。

Googleが求めるものとは


Googleが目的としている基本は

「ユーザーに価値ある情報を提供する」

ことなんです。

Googleが言うユーザーに価値ある情報とは
「訪問者にとって良いサイト、見やすいサイト」と言うことになります。

Googleと同じ目標サイトができれば、必ず評価の対象になります。

基本的なことの積み重ねを繰り返すことが最も近道です。

最後までお読み頂きありがとうございます (^o^)/

Aoi

※名字とメールアドレスに誤りがないか、ご確認下さい。
お名前 必須
メールアドレス 必須

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. MON より:

    こんにちは~MONです。
    SEOで上位表示は需要ですね。
    シンプルにいいサイトを作って
    それでいて上位表示されれば完璧ですね!

    • Aoi より:

      MONさん、こんにちは。
      「シンプルにいいサイト」良い言葉ですね!
      訪問者が本当に知りたい情報を提供できるといいですね^ ^

  2. トシカズ より:

    Aoiさん、こんばんわ!
    >「ユーザーに価値ある情報を提供する」
    これがとっても難しいですよね。
    価値ある記事を心掛けますね。応援していきます。

    • Aoi より:

      トシカズさん、こんにちは。

      見る側から書く側になるとユーザーの知りたい情報が一気に難しく感じますね。
      積み重ねできっと良い記事ができると思います。
      応援ありがとうございます。

  3. MAHIRO より:

    こんばんは  MAHIRO です。

    良いものは、良いんです。
    でも、よくよく考えれば、
    車でも、服でも、なんでも、流行というものがありますね。
    SEOにも、飽きられないために、流行のようなものがあるんでしょうかねえ。
    どうなんでしょう。

    • Aoi より:

      MAHIROさん、初めまして!
      コメントありがとうございます。
      以前は被リンクが有効なSEO対策になりました。
      また、その前は、キーワードをたくさん盛り込めば上位表示された時代もあります。
      SEOも時代に合わせて変化していますね!

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status